箏曲部

年間活動計画(PDF)

箏曲部の紹介

部活の目標
「和」の心を大切に

顧問より
本校OGである名原美晴先生の熱心なご指導のもと、日本の古典からポップスまで幅広いジャンルの曲を楽しく練習しています。筝には二つの流派があり本校は生田流です。箏には、テレビなどでよく見かける絃が十三本の箏と低音を出す十七本の絃の箏があり、2~3のパートに分かれた十三絃と十七絃の合奏は、音に厚みが生まれ鳥肌が立つような迫力です。初心者・経験者、男女問わず大歓迎です。邦楽の良さを体で感じ、心で味わってみませんか。

普段の活動内容
原則として平日放課後。水曜日は指導者の先生が来校されます。
大会、発表前には土曜練習あり。
練習場所:筝曲室(図書館の隣、冷暖房完備、防音設備も整っています)

2021年度の活動

令和3年度「三高祭」を振り返って(1)

8月26日(木)~28日(土)に開催された令和3年度「三高祭」を振り返ります。

□1日目 【文化祭】(8月26日(木) 於:三刀屋文化体育館アスパル)
■「三高祭」メインテーマ “lim MTY→∞~無限に向けて・いざ!~”。
「昨年度の成功をさらに今年度につなげるべく『lim=limit制限、限界』に対し『MTY= 三刀屋高校』は『∞=無限大』を追求し、昨年度にもまして Small Challenge を積み重ね、全学年全生徒の最大幸福を求め、三高祭を成功させたいという思いをこめてこの統一テーマを考えました。」(生徒会執行部)

■午前の部

■午後の部

■各部・同好会の発表

■各部の展示(アスパル ロビー)

2020年度の活動