【箏曲部】日本音楽部門成果発表会の報告

2月2日(土)、松江市のプラバホールで行われた日本音楽部門成果発表会に本校の箏曲部(2年生3名、1年生2名)が参加しました。成果発表会には県内の高校の筝曲部・邦楽部から6団体が出演し、本校は『楽市楽座』という曲を演奏しました。

楽市楽座とは、商工業者に市での自由な売買を認めた安土桃山時代の政策です。曲の前半は様々な人達が市を訪れ賑わっている様子を華やかに表現し、後半は織田信長が熱田神宮で戦勝祈願をし、天下を取るために気持ちを奮い立たせていく様子を力強く表現しました。

『楽市楽座』は3月2日(土)に行われる卒業式で演奏します。

箏曲