【JRC部】「3・11 雲南・出雲 to TOHOKU」に参加しました

東日本大震災の支援のためのイベント「3・11雲南・出雲 to TOHOKU」が3月11日(日)三刀屋中学校で行われ、本校JRC部が参加しました。
DSC06138

 

 

 

 

当日は子供、小・中学生、高校生、高齢者、外国人など多くの人たちが約200人近く、雲南市、出雲市、松江市などから集まりました。

被災地の物品販売や地元のバンドによる音楽演奏、緊急時に役立つ英語、日本語の紹介、防災・ふるさと川柳、被災地の状況を伝える写真展示などさまざまな企画がありました。


JRC部は物品販売のお手伝い、手話によるステージ発表を行いました。
本校放送部の協力のもと、司会進行のお手伝いもしました。


また、東北と中継を結び、被災地の様子について会場から出た質問を、現地で支援活動をしている方にインタビューするという役を本校JRC部、部長が務めました。その後14時46分に会場にいる全員で黙とうをしました。
DSC06180

 

 

 

 

「3.11のことを忘れない」という思いをあらためて確認しあった日。そして地域や活動分野を超えて、多くの人が知り合いつながることの大切さを感じる1日となりました。