【JRC部】赤十字救急法競技大会に参加しました

11月19日(日)第8回赤十字救急法競技大会に本校JRC部が出場しました。

この大会は、日常生活における安全意識を高め、災害時などにお互いが助け合うための知識と技術の普及向上を目指して、日本赤十字社島根県支部が毎年開催するものです。

一般企業や自治体、各種学校などから1チーム3人づつで参加します。
本校は第3回から出場してきています。心肺蘇生の部と三角巾包帯法の部がありますが、今年はその両方に参加しました。

≪結 果≫
・心肺蘇生の部(16チーム参加)
  準優勝 三刀屋高校 A チーム (炭谷、飯塚、若槻) *優勝は 松江市立内中原小学校 教員チーム

・三角巾包帯法の部(11チーム参加)
  第3位 三刀屋高校 D チーム (福澤、金坂、若槻) *優勝は 平田高校のチーム

何度も練習をし、本番ではチームワークよく披露することができました。1年生だけで初参加でしたが、よく頑張ったと思います。副賞として、災害時に役立つ水(ペットボトル)と非常食の即席ラーメンをいただきました。

今後、災害時に役立つ他の技法について習得し、救急法と合わせて、地域などで披露する機会を設けようかと考えているところです。