社会探究ゼミを行いました

5月22日(水)、29日(水)の2週にわたって、1年生の「産業社会と人間」の時間で、社会探究ゼミを行いました。

【社会探究ゼミの目的】
学問(教科)と社会をつなげ、それぞれの学問(教科)がどう社会にいきているのかを学び、探究的に学ぶ楽しさを実感する。

【各教科のテーマ及び内容】
◇国語
「俳句を詠もう!」
俳句について表現方法や季語について学び、その後自分でテーマを考えて作り、お互いの俳句を詠みました。


◇地歴公民  
「ムスリム向けのホットドッグのレシピを考えよう!!」
イスラム教について学んだことを生かして、食材に制約のあるイスラム教信者の方でも食べられるホットドッグのレシピを考え、つくりました。

 

◇数学
「ソフトボールグラウンドをつくろう」~三平方の定理を実感しよう~
三平方の定理を使って、ソフトボールグランドをつくりました。


◇理科
「身近な放射線を学ぼう!」
身近にある放射線について学んだあと、校舎内外の放射線量を測定し、場所による違いを調べました。


◇保健体育
「トップアスリートの比較からみる」~スポーツ別の理想のカラダ~
筋力トレーニングについて学びました。筋トレをするとはどういうことか、どんなよいことがあるのかなどを考えました。

◇芸術
「ものの見方・感じ方」~美術・音楽の作品を通して~
ハルトマンの遺作展を見た絵の印象を音楽にしたピアノ組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー作曲)を題材にした授業。ハルトマンの絵を観た感想を話し合い、ムソルグスキーの曲を聴き、さらにどう感じたかを話し合うことによって鑑賞を深めました。


◇家庭
「謎の粉の正体を探そう」
寒天とゼラチンについて実際にゼリーを作って形状や食感などから違いを確かめました。


◇英語
「世界がもし100人の村だったら」
世界を100人の村として、水・教育・油・フェアトレード・飢餓の5つの課題について班でそれぞれついて調査し、自分たちにできることを考えプレゼンをしました。


◇商業
「雲南市の人口社会増への戦略を考えよう」~SWOT分析を使ってみよう~
商業のマーケティングについて学習し、雲南市の抱える課題や強みを考えながら、グループで戦略を考えました。


【生徒の感想】
・いろいろな視点があって面白かったです。言葉選びがとてもすてきだと思いました。(国語)
・このような貴重な体験をする機会はなかなかなくて、他の国について学ぶこともできたし、学んだ上で調理も学びながら作って食べてという体験ができたので、すごくいい体験になりました。文化に触れることができたのでよかったです。(地歴公民)
・数学で社会のつながりをはじめて知ることができました。授業でも使えることもあったので生かしたいです。(数学)
・放射線は、身近にあるけど危険なものなので、こうして放射線について考えることができて良かったです。協力していろいろな場所で測定して、考えることができて良かったです。(理科)
・筋トレのフィジカル面以外のことも考えられてとても良かったし、他の人の意見を聞けて良かったです。(保健体育)
・自分の感性が変わっていく様子を実感するこができた。知らないことを知っていくことで、そのことに対しての考え方が変わっていくことを知ることができた。(芸術)
・世界の教育問題について深く知ることができてよかったです。資料の内容を4分間でわかりやすく伝えることは難しかったけど、できたのでよかったです。(英語)
・このゼミを通して、自分がどう世界に役立っているかを考えていきたいです。(英語)
・家庭科で勉強していることが経済や化学などの他の教科にもつながっていることがわかって良かった。(家庭)
・実際にやってみると難しかったです。強みをどう生かすかが大切だとわかりました。班で協力できたと思います。(商業)