【1年産社】トークフォークダンスを行いました

1月23日(火)1年生の授業「産業社会と人間」で、トークフォークダンスを行いました。

トークフォークダンスというのは、大人と生徒が1対1になり、お題に基づいて語り合うもの。フォークダンスのように1分~5分ごとに地域の方と高校生が入れ替わります。

2年生で行う課題研究の前段階として、冬休みの課題で「ライフプランキーワード」と「課題研究キーワード」を考えました。今日のトークフォークダンスの目的は、それについて地域の方との対話を通して、自分の興味関心が持てる課題研究キーワードについて整理し、納得した課題研究テーマ設定ができるということでした。

普段の授業の形式ではなく、初対面の人と一対一での話し合いができたのは大きな成果でした。対話の中で整理したことや、地域の方々からいただいた意見を踏まえ、三学期を通してテーマ決定をしていきます。

今日は70人の地域の方に来ていただきました。

地域の方々にはお忙しい中、三刀屋高校のために時間をつくっていただき本当にありがとうございました。