第二回くちビルディング選手権in雲南に参加しました。

12月3日午前9:30から11:30まで,三刀屋総合センターで行われた第二回くちビルディング選手権in雲南に本校からボランティアで4名が参加しました。教員1名も急きょ競技に参加しました。5つのチームに分かれて競技を行い(写真1段目左),合計得点を競います。会場は,世代間を超えて笑顔にあふれていました。

種目は,

  • フリーハンドスティック
  • ボールどうぞ♡リレー
  • ラップの芯吹き矢(三刀屋地区オリジナル種目)

「フリーハンドスティック」のスティックは大きいプリッツで,口の中の水分を吸い取っていくので皆さん苦労して食べていました(写真1段目右)。司会は本校の卒業生で看護系に進学した3名が行いました(写真2段目)。「ボールどうぞ♡リレー」は,2本のストローの間にボールを乗せてリレーしていくもので,チーム練習ではストローの噛み方などを教えあう姿も見られました(写真3段目左)。「ラップの芯吹き矢」は,様々な長さの芯が用意されていました。第一回の参加者の中にマイラップの芯を持参されている方がいました。ここでもチームごとに筒の角度とか吹き方のコツを話していました。45度がいいとの声に物理を感じました。

結局,青空チームが優勝(写真4段目左)。全国4会場を行き来する優勝トロフィーには,すでに行われた会場のペナントが何枚かついていました。

img_4860img_4864img_4869img_4877
img_4889img_4919













img_4928img_4900