世代間交流施設「ほほ笑み」と連携しています

1年次の学校設定科目「産業社会と人間」で世代間交流施設「ほほ笑み」と連携し,課題発見を行っています。

雲南市三刀屋町三刀屋にある世代間交流施設「ほほ笑み」は,本校から歩いて5分のところに位置していて,就労支援事業所「エコカレッジ」と訪問看護ステーション「コミケア」を併設しています。

下の写真は2週目のもの。左から「ほほ笑み」ののぼり旗,「ほほ笑み」でコミケアの方と話し合いをしているところ,エコカレッジの方の就労支援についての話を聞いているところ,三刀屋まちづくり協議会会長上代眞さん,倉内敦子さんから三刀屋地域の課題を聞いているところ。

DSCF8004DSCF8019DSCF8008DSCF8012

 

 

 

下の写真は3週目。上段左から,授業前のあいさつ,「ほほ笑み」施設長景山真一さんのお話,三刀屋まちづくり協議会会長上代眞さんのお話。下段はコミケア所長の歌田ちひろさん,安達弓恵さんによる体操とインフルエンザについてのお話。

IMG_1920

IMG_1922IMG_1925

 

 

 

IMG_1927

IMG_1938

IMG_1947

IMG_1952

 

 

 

各テーブルごとに地域医療をとりまく課題や職業について話し合っていました。

IMG_1955IMG_1956 IMG_1959 IMG_1960

 

 

 

今年度はこれで終わりですが,次年度以降も地域と連携してキャリア教育を進めていく予定です。