文化祭2日目「RE-born」進行中!

 

9月2日(土)三高祭の文化祭2日目が三刀屋高校で行われ、保護者の方、地域の方にもたくさん来ていただき、活気に満ちた文化祭になりました。


今年は2日目開会式が開催され、2年生クラス催し物・文化部・委員会・3年生パビリオンの代表者がPRを行いました。特に2年生はどのクラスも趣向を凝らしたPRで、会場から歓声が上がっていました。


2年生クラス催し物は人気が高く、どのクラスも長い行列ができていました。お化け屋敷、縁日、迷路ならぬ迷家など楽しく恐ろしい企画に悲鳴続出でした。

 


3年生のパビリオンも売れ行き好調でした。意外な涼しさに売れ行きが心配されたかき氷も、呼び込みの成果で売り上げを伸ばすことができました。


毎年好評の保護者模擬店のカレーライスとフランクフルト。たくさんの保護者の方々の協力で、今年も美味しいカレーライスをいただくことができました。


茶道部のお茶席は、筝曲部のおもてなし演奏もあり、雅(みやび)な気分で一服できました。和服姿でのお手前も素敵でした。


図書委員会は「島根にまつわる知識人」というテーマで展示とクイズを行いました。クイズに正解するとかわいいお菓子の詰め合わせがもらえ、お得感がありました。古本市も破格の値段でお得でした。


家庭科・家庭クラブは、授業や家庭クラブの活動の様子を展示しました。


出雲養護学校雲南分教室の作品展示もありました。お弁当の手作りの包装紙は、もらったらきっとうれしくなりそうなかわいらしさでした。

 

JRC部はクッキー販売による募金活動を行い、ショップみけねこの美味しいクッキーが好評を博していました。


華道部は、図書館で生け花を展示しました。美しい花の造形が図書館を華やかにしていました。


文芸部も図書館で文芸誌「日和」を展示・配布しました。力作ぞろいに読み応え十分な1冊でした。


産業社会と人間では2年生が地域産業研究実習で作成した人生ゲームを展示し、多くの生徒が楽しんでいました。


自然科学部は、「野菜を甘くするにはどうすればよいか」についての研究を展示しました。


写真部・美術部・書道部も1日目に引き続いて2日目も作品展示をしました。


生徒会企画は体育館で、のど自慢・未成年の主張・分団対抗クイズ大会を行い、多くの観客が集まり、盛り上がりました。


盛りだくさんの文化祭2日目が終わりました。クラスで、部活動で、また、委員会で協力して一つのものを作り上げた経験は、きっとこれからの学校生活に生きてくることでしょう。