【JRC部】春季協議会で県の事務局校を務めました

6月17日(金)島根県高校青少年赤十字メンバー春季協議会が出雲市民会館で開催され、本校JRC部員が事務局校として会の運営に大きく貢献しました。
DSCF8313

 

 

 

 

 

 

協議会のために垂れ幕や名札など多くの物を準備したり、会場を設営したり、受付を行ったり、多くの作業を手際よくこなしました。
DSCF8285

 

 

 

 

 

DSCF8290

 

 

 

 

 

 

 

協議会では、県高文連青少年赤十字部門生徒委員長として本校JRC部部長の板持さん(3年)が約140名の参加者を前にして開会の挨拶をしました。また、加本さん(3年)、清水さん(3年)が落ち着いてスムーズな司会進行を行いました。
DSCF8304

 

 

 

 

 

DSCF8307

 

 

 

 

 

 

DSCF8309

 

 

 

 

 

 

午後の「スタディセンター報告」では、板持さん・加本さん・清水さんが協力して「ふれあい癒しハンドケアボランティア」の方法について伝達講習を行い、会場の参加者は隣の人と組になって熱心に実践練習に取り組んでいました。
また、閉会式でも板持さんが、会を締めくくる挨拶を述べ、今後の活発なJRC活動を誓いました。