【JRC部】「永井隆博士プロジェクト」始動

こんにちは!三刀屋高校JRC部です。私たちは、三刀屋ならではの 「ニーズ」を 見つけ、雲南市ならではの「できること」を考えました。三刀屋といえば“永井隆博士”だと連想し、永井隆博士について知ることから始めて「平和」と「健康」をキーワードにしよう!と決めました。そのオリジナル企画として「永井隆博士プロジェクト」を始めました。

 皆さん、永井隆博士のことを知っていますか?今、NHK連続テレビ小説『エール』で話題になっている有名な歌「長崎の鐘」 の題材になった医師(ドラマでは永田武として登場〔吉岡秀隆さんが演じています〕)です。自らも被爆しながら、負傷者を必死に助けた人です。三刀屋で育たれた永井隆博士のことは、雲南市民の誇りです。地元から「平和」と「命の大切さ」を発進する活動を10月から始めました。

これからも、”気づき・考え・実行する”を合言葉に、雲南地域の活性化に取り組んでいきます。

*永井隆記念館は、施設整備のため現在休館中です。令和3年4月開館予定です。

   詳しくは こちら(雲南市ホームページ)をご覧ください。

 JRC部は、11月15日(日)に開催される「令和2年度 青少年赤十字国際交流事業」(主催:日本赤十字社、後援:文部科学省)に、島根県代表として出場します。(詳細は、令和2年11月5日の本校ホームページをご覧ください。)