【野球部】山陰地区高等学校野球大会結果報告

6月7日(金) 松江市営野球場で開催された山陰地区高等学校野球大会に出場しました。

≪大会結果≫
【1回戦】
 三刀屋 5-8 鳥取商業

≪監督のコメント≫
島根・鳥取両県の春季大会上位3校が参加して開催される山陰大会に出場してきました。
本校は鳥取県3位の鳥取商業高校との対戦となりました。
初回、ランナー2人をおいて3番藤原のレフトオーバー2塁打、5番岡田のスクイズで幸先良く3点を先制。
2回に相手のホームランで2点を返されるも、その裏に4番内田の2点タイムリーで5対2としました。
エース勝山は故障明けの登板ということもありコントロールが定まらず3回途中で内田にスイッチ。
内田は大ピンチを何とか切り抜けたものの、相手打線の粘りある攻撃陣に苦しみ6回を終わって5-5の同点で終盤を迎えました。
一方の攻撃では、3回以降リリーフした相手投手の素晴らしい制球力とキレのあるストレートと変化球についていけず完全に主導権を相手に渡してしまいました。
結局7回に1死満塁からの3連続タイムリーで3点を失い、そのまま5-8で敗れました。
残すは夏の選手権大会のみとなりました。
41年ぶりの甲子園出場に向け、残された時間「本気の練習」をチーム全員でしていきたいと思います。
引き続きご声援いただきますようよろしくお願いいたします。