男子ソフトボール部

男子ソフトボール部の紹介

三刀屋高校男子ソフトボール部は3年生3人、2年生10人、1年生9名(内女子マネージャー2名)で活動しています。

平成29年度もインターハイ出場を決め、全国の上位を目指して頑張っています。

また、本校では、全国の高いレベルのソフトが経験できることと同時に、文武両道に力を入れ、大学進学後や社会人チームでソフトを続けるOBもいます。

中学生の皆さん、ぜひ、三刀屋高校男子ソフトボール部で高いレベルのソフトボールを経験してみませんか。なお、中学時代、ソフトボール部や野球部でなかった部員もいますので、高校からソフトボールを始めようと思っている人も大歓迎です。

部員数

3年生  3人
2年生 10人
1年生  9名
(女子マネージャー3名を含む)

2018年度の活動

【男子ソフトボール】3年連続30回目の優勝!

6月2日(土)・3日(日)加茂中央公園で県総体が行われました。

【県総体決勝戦】
 三刀屋 5 - 4 安来

【島根・山口ブロック代表決定戦】
 三刀屋 8 - 9 徳山(山口)

≪監督のコメント≫
これからも強いチームになれるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします。

ソフトボール用ピッチングマシーン贈呈式

この度、三刀屋高校男女ソフトボール部のために、有限会社松原産業様、並びに株式会社山陰合同銀行様よりピッチングマシーン1台他をご寄贈いただきました。

これは、松原産業(代表取締役 松原俊博)様が発行された教育機関寄贈型の私募債を山陰合同銀行(頭取 石丸文男)様が全額引受し、連名で三刀屋高校に寄贈品としてソフトボール用ピッチングマシーン1台と電動式スコアシートをご寄贈いただいたものです。

三刀屋高校ソフトボール部は、男女とも全国大会出場の常連チームとして活躍しており、三刀屋高校同窓会(雲南会)の会長でもある松原産業代表取締役の松原俊博様がソフトボール部の一層の活躍を祈念し、ご寄贈いただきました。

贈呈式では、男子ソフトボール部の主将である山根君が山陰合同銀行雲南支店長 原田正俊様から目録を受け取り、女子ソフトボール部の主将である深田さんがお礼の言葉を述べました。

【大会結果】ソフトボール部中国大会で収穫大!

4月に行われました「中国高校選手権島根県予選」で大会の出場権を獲得した本校男女ソフトボール部が、「中国高校選手権大会」に出場しました。

男子は強豪校に阻まれ、1回戦突破はできませんでしたが、女子は1回戦の緊迫の投手戦を制し、2回戦にコマを進めることができました。

結果としては男女とも上位入賞はなりませんでしたが、チームとしても個人としても着実に力をつけてきていることが実感できる内容でした。

総体まであと2週間足らず。中国大会での収穫を生かして、さらにグレードアップした熱い戦いを期待したいと思います。


「中国高校選手権大会」(5月11日~13日、男子:加茂中央公園、女子:浜山公園野球場)
【男子】
 1回戦   《三刀屋》 0 - 6 《高梁高校》(岡山県)  
        
【女子】 
 1回戦   《三刀屋》 1 - 0 《鳥取城北》(鳥取県)
 2回戦   《三刀屋》 0 - 3 《倉敷商業》(岡山県)

三刀屋金属株式会社様による男子ソフトボール部練習場の整備工事の実施について(お礼)

男子ソフトボール部は、三刀屋金属株式会社様のご厚意で、昭和50年代から御社のグラウンドを日々の練習場として使用させていただいています。

この度、三刀屋金属株式会社様が工場増築を計画・施工されるにあたり、本校男子ソフトボール部のためにグラウンドを整備したり、バックネットや外野フェンスなどの新設工事も施工したりしていただくことになり、現在施工工事が進んでいるところです。部員は添付した写真のとおり新しくなったグラウンドで毎日汗を流して部活動に励んでいます。

三刀屋金属株式会社様及びご尽力いただきました関係者の皆様方に心から御礼申し上げます。

【男子ソフトボール部】平成30年度重点校指定証交付式

4月18日(水)県教育庁保健体育課より佐藤課長、島根県体育協会事務局より高野主幹、福間指導主任にお越しいただいて指定証を交付していただきました。

重点校指定を受けた自覚をもって、勝利へ向けて日々ひたむきに取り組んで行きたいと思います。