サッカー部

年間活動計画(PDF)

サッカー部の紹介

パス・トラップ・シュート等の基礎練習、筋力トレーニング、試合の局面を意識した戦術練習、ミニゲームなどを中心に取り組んでいます。高校からサッカーをはじめた者も多いので、初心者の方でも大歓迎です。週末には様々なチームと交流試合をし、練習の成果と課題を確認しています。

活動内容については、総体、選手権、新人戦をはじめ、年間を通じて行われるリーグ戦に参加しています。

大会ごとにチームで目標を話し合い、その目標達成に向け練習に取り組みます。
まずは8シードに入れるように総体、選手権、新人戦ではベスト8をめざしています。
一人ひとりがチームのために何ができるかを考えて行動していきましょう。

三刀屋高校入学を希望するみなさん、私たちと一緒にサッカーをしませんか。

2021年度の活動

【サッカー部】ビクトリー杯 福山ウインターユースフェスティバル2021

【日程】2021年12月26日~28日
【会場】福山市内各会場
【結果】合計7勝1敗
26日
vs 大門高校 5-1
vs 戸手高校 0-3
27日
vs 呉港高校    3-1
vs 呉港高校B   3-1
vs 福山明王台高校 1-0
28日
vs 広島城北高校  2-1
vs 広島城北高校B 4-0
vs 福山TC    2-0

【コメント】
2年ぶりに開催されたビクトリー杯福山ウインターユースフェスティバル2021に参加してきました。全く情報の無い相手に対して、分析しながら試合を運ぶことや、慣れない環境下での技術の発揮など多くのことを学ぶことができました。またピッチ外においては、試合までの準備や食事の量について、多くのことを生徒は学んでくれたと思います。新型コロナウィルスによる影響で、行動が制限される中でしたが、ビクトリー杯福山ウインターユースフェスティバル2021の関係者の皆様には様々ご配慮いただきありがとうございました。これを糧に2月に行われる新人戦で初のベスト8に入れるように頑張っていきたいと思います。

【サッカー部】高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2021島根(東部A)第9節

【日程】2021年12月12日12:15キックオフ
【会場】情報科学高校
【結果】VS松江南B 4-2 (得点者:安部2点 藤原 菊池)
【コメント】 2021年のリーグ最終節。今週は「ゴール前の一走り」をテーマに、リーグ戦に向かっていきました。開始6分、CKからこぼれたところをキャプテン安部が冷静にゴールに流し込み先制に成功。前半35分にも藤原がCKをヘディングで押し込み、追加点を決めるも、前半43分にスルーパスをうまく通され、失点。前半を2-1で折り返しました。後半25分、佐藤彪が抜け出し、そのままゴールに向かいシュートを打つも枠の外へ向かうも、キャプテン安部が今週のテーマ通り、しっかりとゴール前まで走って詰め、追加点を奪うことに成功しました。後半40分に失点をし、逆転の雰囲気が漂うも、代わって入った菊池が、後半44分に相手のキーパーの位置を見た、素晴らしいミドルシュートを決めて、タイムアップ。今季のリーグ最終戦を勝利で納め、リーグ戦を3位で終えました。良いところが多くあった一方、シュート20本打ちながらも、4点で終わったこと(松江南Bはシュート2本で、2点)や勝っている時のゲームの進め方(リスク管理)など課題も多くありましたので、新人戦までに少しでも改善していきます。新人戦一回戦の相手は合同B(江津高校+江津工業)に決まりました。引き続き応援よろしくお願いします。


新人戦の組み合わせはこちら(PDF)

【サッカー部】酒井高徳トークイベントに参加しました

11月12日(金)放課後、島根県立大学が高大連携の一環として毎月開催しているバーチャル国際交流※の特別企画「酒井高徳選手オンライントークイベント」に参加しました。今月は、サッカー元日本代表で、現在はJリーグ・ヴィッセル神戸に所属する酒井高徳(さかい・ごうとく)選手が特別講師として招かれ、次の①~⑥のテーマについてお話を伺いました。
①グローバル人材/世界に通用する人間になるためには
②大学時代の今すべき努力とは
③「ダブル」という言葉について
④スポーツを通じての国際交流
⑤日本と移民大国ドイツの違い(島国日本とEUとの違い)
質疑応答では、キャプテン安部が「年上の方とコミュニケーションを取る方法」を質問するなど生徒が積極的に参加することができました。また「卒業後に必要となってくる力」や「チームで勝つために必要なこと」などについても教えてもらい、非常に有意義な時間となりました。
バーチャル国際交流とは
コロナ禍において国際交流活動が制限されているため、オンライン会議ツールを用いて学生の国際交流を進めている島根県立大学の事業です。

【サッカー部】令和3年度 島根県高等学校サッカー選手権大会

【日時】2021年10月21日(木)12:00キックオフ(90分ゲーム)
【場所】出雲健康公園
【対戦相手】益田翔陽高校(総体ベスト8)
【結果】2-3
【得点者】佐藤遥 佐藤彪
【コメント】
 総体ベスト8の強豪、益田翔陽高校との一戦でした。前半先制を許す展開でした。しかしDF宮本の正確なフリーキックからMF佐藤遥が、ヘディングで合わせネットを揺らし、追いつくことに成功。その後すぐにリードを許すも、佐藤彪の縦突破からそのままゴールを奪って追いつくことができました。前半は非常に激しい攻防が続きました。後半、4人の負傷者が出るものの、替わって入ったFW土谷、MF菊池、渡部、DF永瀨が気迫のプレーを見せてくれました。決定機としてキャプテンFW安部が相手キーパーをかわし、シュートを放つもポストを阻まれてしまいました。そして後半40+1分にまさかの失点をしてしまい、最後までパワープレーを続けるも、ゲームセット。残念ながら、初戦敗退となってしまいました。補習等もありながら、総体後も残ってくれた3年宮本、森山丞に勝利を届けることができませんでしたが、彼らが残ってくれたからこそ、チームは大きく成長しました。(宮本、森山丞ありがとう!!!)これから1,2年生のみで新人戦に向けて、闘っていくことになります。冬にむけてさらに力を蓄えていきます。たくさんの応援ありがとうございました。

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2021島根(東部A)第9節

【大会名】高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2021島根(東部A)第9節
【日にち】2021年10月17日(日)14:30キックオフ(90分ゲーム)
【場所】松江東高校
【対戦相手】松江西高校
【結果】1-0
【得点者】安部
【コメント】
 松江西とのAWAY戦でした。前半開始後は押し込まれる展開があったものの、終始三刀屋ペースで進みました。しかしFW藤原やDF片寄に再三の決定機がありましたが、決めきれず0-0で試合を折り返しました。ハーフタイムでは、シュートに対する意識について確認を行いました。すると後半4分、キャプテン安部が佐藤彪のクロスを見事に合わせて、先制点を奪うことに成功。その後何度も危ないシーンを迎えましたが、GK古藤のビッグセーブも含め、0失点に抑え勝利することができました。次戦は10月21日(木)でいよいよ選手権の開幕です。対戦相手は総体ベスト8の益田翔陽で12:00キックオフです。初のベスト8を目指して精一杯闘いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2021島根(東部A)第8節

【日にち】2021年10月10日(日)12:15キックオフ(90分ゲーム)
【場所】松江東高校
【対戦相手】松江東高校
【結果】0-3
【コメント】
 総体ベスト8の松江東高校とのリーグ戦でした。開始から藤原の積極的なプレスで、相手ボールを奪うことができましたが、決定機にはなりませんでした。その後、相手に流れがいくとズルズルと2失点をしてしまい、前半を終えました。後半攻撃の立て直しをすべく、森山颯、菊池、渡部を投入し、決定機をつくり出すも得点には至らず、追加点を奪われゲームセット。選手権前に痛い敗戦を喫してしまいました。課題が如実に表れた試合でしたので、修正をして選手権に向かっていきます。次節は10月17日(日)の松江西戦です。引き続き応援をよろしくお願いします。

高円宮杯JFAUー18サッカーリーグ2021島根(東部A)結果

【大会名】高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2021島根(東部A)
【日にち】2021年8月22日(日)12:15キックオフ(90分ゲーム)
【場所】松江農林高校
【対戦相手】情報科学高校
【結果】8-0
【得点者】森山丞(2)安部(2)大谷 岡田 佐藤彪 オウンゴール
【コメント】
 夏の過酷なトレーニングマッチを切り抜けて望んだ一番、序盤は少し押し込まれる展開でしたが、DF片寄のクロスから相手のオウンゴールが生まれると、それを皮切りに怒濤のゴールラッシュ!攻撃ではMF飯塚が上手くボールを捌き、守備ではGK古藤、DF石原を中心に相手のシュートを0に押さえることができました。その結果、大谷、岡田のリーグ初得点を含め、8-0で勝利することができました。しかしドリブルからのシュートやミドルレンジからのシュート精度に課題が残りましたので、今後はより一層個々のスキルアップにつなげていきます。次節は9月12日(土)の松江西戦です。引き続き応援をよろしくお願いします。

【サッカー部】「松江サマーサッカーフェスティバル」に参加しました

高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2021島根(東部A)結果

【大会名】高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2021島根(東部A)
【対戦相手・日時・場所】
 松江商業B戦:2021年7月18日(土)10:00キックオフ(90分ゲーム)松江商業高校にて
【結果】
 三刀屋 0-2 松江商業B
【コメント】
 前節HOMEで破れた(スコア2-4)松江商業Bとのリーグ戦でした。3年生のほとんどが引退しており、苦戦が予想されました。しかし前半はMF飯塚統率のもと、DFラインが安定しており、攻撃では新キャプテン安部、また、ストライカー佐藤彪、点取り屋の藤原を中心に松江商業ゴールに襲いかかりました。しかし得点を奪うことはできずに前半を終えることに。後半、気温も上がるにつれて三刀屋は足が止まってしまい、失点を許してしまうと、さらにセットプレーで追加点を奪われてゲームセット。残念ながら0-2での敗戦でした。おのおの痛感しているように、間違いなく敗因は走力の差です。この夏でそれぞれが大いに走り込んで体力アップをしていき、選手権に向けて頑張っていきたいと思います。


雲南市交流会に参加しました【サッカー部】

【イベント名】雲南市交流会
【日時】7月19日(月)8:00~17:00
【場所】加茂中央公園多目的広場

7月19日(月)にFC雲南、チームサクライ、FC雲南OB、保護者、三刀屋高校での交流会を行いました。一日中試合を行い、楽しい時間を過ごすことができました。このつながりを今後も大切にして、これからも頑張っていきたいと思います。

高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2021島根(東部A)結果

【大会名】高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2021島根(東部A)
【対戦相手・日時・場所】
 松江商業B戦:2021年6月12日(土)14:30キックオフ(90分ゲーム)松江農林高校にて
 松江南B戦:2021年6月13日(日)14:30キックオフ(90分ゲーム)松江東高校にて
【結果】
 三刀屋 2-4 松江商業B (得点者:永瀨ゆ 佐藤彪大)
 三刀屋 2-0 松江南B (得点者:水野2点)
【コメント】
 土曜日の松江商業B戦は、総体が終わり新体制で臨んだリーグ初戦でしたが、前半を0-2で折り返すと、後半立ち上がりに失点。それでも交代して出場した3年生を中心に攻勢を続けると、一時永瀨ゆ、佐藤彪大の得点で2-3まで迫るものの、自分たちのミスから失点をして2-4で敗戦でした。
 日曜日は、首位松江南Bとの試合でした。前半を0-0で乗り切ると、後半相手の体力が落ちて三刀屋高校ペースになり、交代して出場した水野が2点を取ると、再三のピンチを1年生DF岡田、GK古藤が防ぎ、そのまま試合終了。なんとかリーグ優勝に望みをつなぐことができました。
 前半戦を終えて、勝ち点8を積み上げることができました。後半戦は3年生がほとんど引退している状況での戦いとなりますが、選手権を見据えながら頑張っていきます。