女子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部の紹介

【部活の目標】
全国大会で活躍できる力を身につけること、勉強と部活動の両立
【顧問から】  
新入部員を募集しています。テニス経験が無い人の入部も大歓迎です。初心者も経験者も関係なく、同じメニューで一緒に練習します。大きな声を出してテニスコートを走り回り、いい汗を流しましょう。
【活動日時】
平日の放課後、土曜・日曜
【普段の練習内容】
乱打、サーブレシーブ、前衛・後衛練習、試合形式

過去の実績等

・インターハイ出場(個人戦2ペア)H23
・県総体団体ベスト8   H24
・中国大会出場(個人戦1ペア)  H29

2018年度の活動

【女子ソフトテニス部】島根県高等学校ソフトテニス選手権大会に参加しました

9月15日(土)~16日(日) 浜山公園テニスコートで平成30年度島根県高等学校ソフトテニス選手権大会に女子ソフトテニス部が参加しました。

【結果】
全ペア(5ペア) 2回戦敗退

≪監督のコメント≫
10月に行われる新人戦のシード権をかけた今大会は、各校3年生が引退し、1・2年生の新体制で挑む大会であった。8月の招待試合等で経験を積んだことを生かし、シード権獲得を狙ったが、対戦相手の特異な陣形に苦しみ、1つのミスに対して消極的になったりと我慢する力の不足がうかがえた。今大会の結果を大いに反省し、新人戦では勝利をつかみたい。

 

【女子ソフトテニス部】西島杯争奪高校選手権ソフトテニス大会

8月19日(日)どらドラパーク米子庭球場で、西島杯争奪高校選手権ソフトテニス大会が開催され、女子ソフトテニス部が参加しました。

【大会結果】 団体戦3位入賞

2018西島杯

≪監督のコメント≫
米子市近隣の高校26チームが参加した西島杯に、三刀屋高校からA・Bチーム参加しました。
8月上旬に行われた周藤・三代杯と同様、ペア同士そして仲間同士声を掛け合いながら粘り強く戦い抜き、三刀屋Aチームが準決勝に進出しました。
準決勝では、米子松陰高校に敗れてしまいましたが、3位入賞を果たすことができました。
Bチームは、周藤・三代杯に引き続き、県外の高校との合同チームで参加させていただきました。
試合後に練習試合を行い、着実に力をつけることができました。
夏休み最終日の大会でしたが、秋の選手権や新人戦に向けて大きな収穫のある一日となりました。

【女子ソフトテニス部】周藤・三代杯に出場しました

8月4日(土) 浜山公園テニスコートで、「周藤・三代杯」が開催され、女子ソフトテニス部が参加しました。

≪大会結果≫  団体準優勝

≪監督のコメント≫

毎年、出雲市(出雲高校)が主催・運営している周藤・三代杯に、三刀屋高校からA・Bチーム参加しました。

各校3年生が引退し、1・2年生のみで構成する団体形式の今大会は、秋の選手権や新人戦の前哨戦として位置づけられ、新チームでこなしてきた練習の成果がどれだけ発揮されるのか注目されました。

強豪校が不参加ではありましたが、一進一退の苦しい展開を乗り越え、三刀屋Aチームが決勝に進出しました。

決勝は安来高校に敗れてしまいましたが、決勝という貴重な舞台で試合に挑めたことは、今後につながると思います。

一方Bチームは、人数の関係で他校と合同チームで参加させていただきましたが、お互いに声を掛け合い挑んだ試合で、練習で鍛えたサーブレシーブからの1ポイント先取を何度も実現しました。練習してきたことが大会でつながった瞬間でした。

暑い中、しっかり戦いきれたことも大きな成果だと思われます。今後も応援よろしくお願いします。

【女子ソフトテニス部】中国高等学校ソフトテニス選手権大会

7月21日(土)松江市営テニスコートで中国高等学校ソフトテニス選手権大会が開催されました。

【結果】
若槻・土谷ペア(3年) 1-4 米子松蔭 (1回戦敗退)

≪監督のコメント≫
猛暑の中行われた中国大会個人戦1回戦で、鳥取県代表ペア(インターハイ出場)と対戦した。
第1ゲームを先取するも、第2ゲーム以降から相手のミスの少なさに攻めきれず、4ゲーム連取され敗退となった。
県総体後も実力を高めつつあったが、悔しい結果となった。
応援にかけつけて下さった方々に感謝申し上げます。

【女子ソフトテニス】国民体育大会ソフトテニス競技少年男女一次予選大会出場

7月8日(日)江津市営コートで、第73回国民体育大会ソフトテニス競技少年男女一次予選大会が開催され、女子ソフトテニス部が出場しました。惜しくも一次予選を突破したペアはいませんでしたが、次の大会につながる成果を得ることができました。

【結果】
若槻・土谷ペア(3年)   ベスト8

<監督のコメント>
平成30年度福井国体に向けた一次予選に、1・2年生5ペアと中国大会を控えた3年1ペアが出場した。出場者はほとんど1・2年生であったが、本校の1・2年生はまだ力不足であると感じた。国体選手選抜を期待した若槻・土谷ペアはベスト8となった。1・2年生と3年生、それぞれ次の大会で1つ上のレベルに上げていきたい。

【女子ソフトテニス】総体結果報告

5月31日(木)~6月2日(土)松江市営庭球場で県総体が行われました。

≪個人戦≫
 若槻・土谷ペア ベスト16 (中国大会出場)

≪団体戦≫
 ベスト8

≪監督のコメント≫
個人でインターハイ出場、団体ベスト4を目標としていた。
チームにとってはあと一歩及ばないところであったが、選手・応援それぞれが役割を果たし、得た結果であったと思う。