野球部

年間活動計画(PDF)

野球部の紹介

■部活の目標
野球部は昭和34年に設立され、昭和53年には第60回全国選手権大会に出場しました。41年ぶり2回目の甲子園出場を果たし、「甲子園で校歌を歌う」ことを目指して、日々明るく厳しく練習に取り組んでいます。『一笑懸命』をスローガンとして掲げ、応援してくださる地域の方々に感動を与えられるよう笑顔で元気よく努力し続けます。

■練習・設備
専用球場で、ナイター設備、雨天練習場、全天候型ブルペン・バッティングゲージ、選手送迎バスも備わった県下でも屈指の恵まれた環境で、平日は16:30から19:30までしっかり練習できます。選手は日々自主練習に取り組み、土日は練習試合を行います。

指導者

部 長 桑原 知歩
副部長 青木 康能
監 督  國分 健

過去の実績等

■1978年
  島根県高等学校選手権大会 優勝 甲子園出場
■1980年
  島根県高等学校春季大会 優勝
  中国高等学校春季大会 優勝
■2000年
  島根県高等学校春季大会 優勝
■2019年
  島根県高等学校春季大会 準優勝
  出雲地区高校野球1年生大会 優勝

■2020年
  令和2年度島根県高等学校夏季野球大会 ベスト4

2021年度の活動

野球部3回戦で涙!【第137回秋季中国高等学校野球大会島根県予選】

9月17日(金)に開幕した第137回秋季中国高等学校野球大会島根県予選に出場している本校野球部は、9月24日(金)に松江市営野球場で立正大淞南高校との3回戦に臨みました。本校は、序盤から先制される苦しい展開の中7回に2点を返し反撃しましたが、9回に6点を追加され2-12で敗れました。選手の皆さん暑い中お疲れ様でした。たくさんの応援をいただきありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、 今大会は無観客試合で実施され、保護者等の学校関係者に限り観戦できます。

組み合わせ・結果はこちらです。

野球部初戦突破!【第137回秋季中国高等学校野球大会島根県予選】

9月17日(金)に開幕した第137回秋季中国高等学校野球大会島根県予選に出場している本校野球部は、9月18日(土)に益田市民球場で矢上高校との初戦(2回戦)に臨みました。台風14号の影響が残り、試合は1時間遅れて開始されました。本校は、4回に高野選手の2点本塁打などで3点を先制し優位に試合を進め、5-1で勝利をおさめました。3回戦は、9月24日(金)10時から松江市営野球場で、立正大淞南高校と対戦します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、 今大会は無観客試合で実施され、保護者等の学校関係者に限り観戦できます。

組み合わせ・結果はこちらです。

野球部準々決勝で涙!【第103回全国高等学校野球選手権島根大会】


7月15日(木)に開幕した第103回全国高等学校野球選手権島根大会に出場している本校野本校野球部は、7月24日(土)に松江市営野球場で石見智翠館高校との準々決勝に臨みました。試合は1-5で敗れ、準決勝進出はなりませんでした。敗れはしたものの、初戦は接戦、3回戦は圧勝でのベスト8進出は学校・地域に元気を与えてくれました。野球部の皆さん健闘を称えます。今日はゆっくり休んでくださいね。

今回も猛暑の中、本校ダンス同好会の生徒の皆さん18名も懸命に応援を続けてくれました。保護者・地域の皆さまにも、感染症及び熱中症対策にご配慮いただきながら熱心に応援いただきました。ありがとうございました。

【試合詳報】

先攻の本校は2回表、嘉儀の三塁強襲安打から好機をつくり鈴木のスクイズで1点を先制しましたが、その裏同点に追いつかれ1-1のまま3回を終えました。4回表には、高野・渡部の2本の本塁打により3-1と点差を広げました。8回表には、渡部のこの日2本目の本塁打で4-1とすると、9回表には槇野の右中間を破る適時二塁打、松谷の2点本塁打、高野の左越え二塁打、嘉儀の適時左前打で4点を追加し8-1としました。先発の河角は走者を出しながらもテンポのよい投球で相手打線を1点に抑え9回を投げきりました。(選手の敬称は略しています。)

試合結果(スコア)はこちらです。

組み合わせはこちらです。

野球部準々決勝進出!【第103回全国高等学校野球選手権島根大会】


7月15日(木)に開幕した第103回全国高等学校野球選手権島根大会に出場している本校野本校野球部は、7月22日(木・祝)に松江市営野球場で松江商業高校との3回戦に臨みました。試合は大会記録の1試合5本に迫る4本の本塁打などで8点をとり、投げては河角が9回を投げ切り1失点完投。8-1で勝利をおさめました。準々決勝は24日(土)12時30分から、石見智翠館高校と松江市営野球場で対戦します。

初戦に続き、猛暑の中本校ダンス同好会の生徒の皆さん18名も懸命に応援を続けてくれました。保護者・地域の皆さまにも、感染症及び熱中症対策にご配慮いただきながら熱心に応援いただきました。ありがとうございました。

【試合詳報】

先攻の本校は2回表、嘉儀の三塁強襲安打から好機をつくり鈴木のスクイズで1点を先制しましたが、その裏同点に追いつかれ1-1のまま3回を終えました。4回表には、高野・渡部の2本の本塁打により3-1と点差を広げました。8回表には、渡部のこの日2本目の本塁打で4-1とすると、9回表には槇野の右中間を破る適時二塁打、松谷の2点本塁打、高野の左越え二塁打、嘉儀の適時左前打で4点を追加し8-1としました。先発の河角は走者を出しながらもテンポのよい投球で相手打線を1点に抑え9回を投げきりました。(選手の敬称は略しています。)

試合結果(スコア)はこちらです。

組み合わせはこちらです。

野球部初戦突破!【第103回全国高等学校野球選手権島根大会】

7月15日(木)に開幕した第103回全国高等学校野球選手権島根大会に出場している本校野本校野球部は、7月18日(日)に松江市営野球場で明誠高校との初戦に臨みました。4回と6回に1点ずつをとり優位に試合を進めました。9回表に本塁打で1点差に迫られましたが後続を絶ち2-1で勝利をおさめました。3回戦は22日(木・祝)12時30分から、情報科学高校と松江商業高校の勝者と松江市営野球場で対戦します。

気温が30℃を超える中、本校ダンス同好会の生徒の皆さん18名も懸命に応援を続けてくれました。保護者・地域の皆さまにも、感染症及び熱中症対策にご配慮いただきながら熱心に応援いただきました。ありがとうございました。

【試合詳報】

1回裏、相手投手の制球難につけ込み一死満塁の先制機を迎えましたが、後続を断たれ無得点に終わりました。4回裏、振り逃げで出塁した松谷が盗塁し無死二塁から高野が左中間三塁打を放ち先制点をあげました。6回裏、一死から高野が左前打で出塁すると、続く嘉儀がレフト線に二塁打を放ち一死二・三塁としました。追加点のチャンスに日野は、ボールカウント1-2から一塁線にスクイズを決め2-0としました。先発飯塚は好投を続けてきましたが、8回に二死から満塁とされ、二番手河角にマウンドを譲りました。河角はフルカウントの末、次打者を中飛に打ち取りピンチを切り抜けました。9回もマウンドに上がった河角は先頭打者に本塁打を浴び2-1とされましたが、後続を断ち救援投手の役割を見事に果たしました。(選手の敬称は略しています。)

試合結果(スコア)はこちらです。

組み合わせはこちらです。

野球部 初戦は7月18日(日)明誠高校に決定!

6月18日(金)に「第103回 全国高等学校野球選手権島根大会」の組み合わせ抽選会が行われ、本校野球部は7月18日(日)第3試合(14時開始)に明誠高校と対戦(於:松江市営野球場)することが決まりました。野球部の皆さん試合当日までちょうど1カ月です。体調管理に留意して日々の練習に励んでください。皆様応援よろしくお願いします。

組み合わせはこちらです。