陸上競技部

陸上競技部の紹介

【部活の目標】
一つでも上のラウンドに進もう
意識の高い練習をしよう
【顧問より 】
意識を高く持って練習し、より上位のラウンドを経験してほしいと思っています。
【普段の練習内容】
(長距離)7km~20kmのロード走、ペース走、インターバルトレーニング、600m~3000mのレペティション etc・・・(短距離)基本走、流し、スタートダッシュ、200m~400mのウェーブ走、インターバルトレーニングを 校庭、大東ふれあい運動場、平成病院前の坂、三刀屋川河川敷で練習。

2019年度の活動

【陸上競技部】雲南会激励金贈呈式

岡山県で行われる中国高等学校新人陸上競技対抗選手権大会(棒高跳び)に出場する2年生 吉川君に雲南会から激励金の贈呈式が行われました。

吉川君は9月に行われた県新人戦で3m80cmを跳び3位となり、中国大会の出場権を得ました。

吉川君からは「初めての大きな大会で緊張すると思いますがベストを尽くして頑張りたい」と決意を述べました。

吉川君の健闘をお祈りします。

 

【陸上部】島根県高等学校新人陸上競技大会の結果

9月15日(日)、16日(月)益田陸上競技場で、島根県高等学校新人陸上競技大会が開催され参加しました。

≪大会の結果≫
男子 棒高跳     2年 吉川 (3位)
女子 2年100m  2年 深田 (準決勝進出)

≪顧問のコメント≫
棒高跳は、自己ベストを更新し3位入賞、中国新人大会の出場権を獲得しました。
短距離は、1年生が全員自己ベストを更新しました。
中長距離は、残暑の厳しい中、力を振り絞ってしっかりと走りきりました。

【陸上競技部】前期総体結果報告

5月24日(金)~26日(日) 浜山公園陸上競技場で島根県高等学校陸上競技対校選手権大会が開催され出場しました。

≪大会結果≫
部員18名が参加しました。
出場種目は以下の通りです。
男子100m、200m、800m、棒高跳
女子100m、200m、800m、1500m、3000m、走幅跳

≪顧問のコメント≫
3年生は、全員が自己ベスト、自己シーズンベストの記録を出すことができました。

【陸上競技部】島根陸上競技選手権大会

5月3日(金)~5日(日)益田陸上競技場で島根陸上競技選手権大会が開催されました。

≪大会参加種目≫
出場種目
一般男子:棒高跳び
一般女子:100m、200m、800m

≪顧問のコメント≫
2年生にとっては初めての宿泊を伴う遠征でした。短距離選手の多くが自己ベストを更新することができました。

【陸上競技部】全山陰陸上競技大会

4月27日(土)、28日(日)松江市営陸上競技場で全山陰陸上競技大会が開催されました。

≪大会参加種目≫
出場種目
一般男子:棒高跳び
一般女子:100m、200m、800m、走幅跳

≪顧問のコメント≫
強風と寒さのためコンディション維持が難しい中での競技でした。連休ということもあり、卒業生が応援に来てチームを盛り上げてくれました。

【陸上競技部】出雲陸上競技大会

4月20日(土)、21日(日) 浜山公園陸上競技場において、出雲陸上競技大会が開催されました。

≪大会結果≫
男子棒高跳び(出場) 吉川
女子100m(出場)   齋藤、渡部、菅田、深田
女子800m(出場)   桑原
走り幅跳び(出場)  坂本

≪監督のコメント≫
今シーズン最初の大会であり、今回の記録を県総体に向けての強化の目安としたい。