書道部

年間活動計画(PDF)

書道部の紹介

私たち書道部は現在、3年生 2名、1年生 3名で活動しています。毎週月曜日の放課後、小谷真由美先生のご指導のもと、基礎・基本の習得に励み、皆で書に親しんでいます。

主な活動・行事としては、高文連書道コンクール・講習会への参加、本校学園祭での作品展示、島根県高校書道展への出品、文化部合同展での展示などがあります。

普段は「開眼」という月刊書道誌を用い、昇級を目指して課題に取り組んでいます。そして学園祭などで展示する作品は、題材も自由、書体や使う筆、墨、紙の種類も自分で決めて、思い思いに表現することができます。自分たちが制作した作品がきれいに額装されて多くの方々に見ていただけることはとてもうれしく、達成感を感じる瞬間でもあります。

    書道部の活動を通して正しい文字の書き方を身につけることができ、さらに表現の幅も広がっていきます。集中力もつきます。ぜひ一緒に、書で表現する楽しさを味わいましょう。

    • 今年度は毎週月曜日に活動していますが、年によっては活動曜日が変わることもあります。活動日が週1日であることは変わりません。
    • 兼部も可能です。現在、兼部している部員もいます。
      (兼部が可能かどうか、それぞれの活動日や活動内容をよく確認して判断してください。)

2021年度の活動

令和3年度「三高祭」を振り返って(1)

8月26日(木)~28日(土)に開催された令和3年度「三高祭」を振り返ります。

□1日目 【文化祭】(8月26日(木) 於:三刀屋文化体育館アスパル)
■「三高祭」メインテーマ “lim MTY→∞~無限に向けて・いざ!~”。
「昨年度の成功をさらに今年度につなげるべく『lim=limit制限、限界』に対し『MTY= 三刀屋高校』は『∞=無限大』を追求し、昨年度にもまして Small Challenge を積み重ね、全学年全生徒の最大幸福を求め、三高祭を成功させたいという思いをこめてこの統一テーマを考えました。」(生徒会執行部)

■午前の部

■午後の部

■各部・同好会の発表

■各部の展示(アスパル ロビー)