美術部

Image-1

 

 

 

 

 

 

美術部の紹介

【部活の目標】
 制作した作品を多くの人に観てもらうのが美術部の目標でもあり目的です。
「絵を描くのが好き」「ものをつくるのが好き」といった、好きからはじまって生まれた作品を、まず学校の友達・地域の方々に、そして島根・日本・世界の人達に観てもらいましょう。そのために、できるだけ多くの作品をつくります。毎日絵を描いたり、ものをつくったり、アイディアを練ったりすることは楽しいことです。人の目を気にせず、自分らしい表現を探究しましょう。

【施設について】
 三刀屋高校は美術関係の教室や設備が充実しています。
① デッサン・絵画室は、主に油絵やデッサンを描くときに使用します 
② ビジュアルCGデザイン室は、Macコンピュータ10 台と大型プリンターを備えています。インターネットで情報を集め、ポスターやイラストを描いたり、アニメーションなど制作することができます 
③ 彫刻工芸クラフトデザイン室は、茶碗なら200個が1度に焼ける大型陶芸電気窯があり陶芸をすることができます。また、電動木工機械もあり彫刻や木工ができます。

絵を描くだけでなく、アニメに興味がある人や、ものづくりが好きな人が美術部で作品を制作しています。

部員数

3年生  3名(男子0名:女子3名)
2年生  8名(男子1名:女子7名)
1年生  5名(男子0名:女子5名)
( H30.5.1 現在 )

2019年度の活動

美術部・近隣中学校合同作品展を行いました

4月6日(土)・7日(日)の2日間、雲南市内木次商店街で、第21回三刀屋高校美術部・近隣中学校合同作品展を行いました。

三刀屋中学校・木次中学校・吉田中学校の生徒さんの作品と、本校美術部の生徒作品 合計34点の作品を展示しました。

会場では缶バッチづくりのワークショップを行い、多くの方々に楽しんでいただきました。