JRC部

JRC部の紹介

活動日:原則 月・水・木
 
私達JRC部員は、青少年赤十字メンバーとしてさまざまなボランティア活動に取り組んでいます。
JRC部の態度目標は「気づき、考え、実行する」です。気づいても実行する勇気を持って動かなければ
何も変わりません。人々のニーズを考え、どんなに小さなことでも行動に移し、人の役に立てるように、
そして自分のためにがんばろうと思います。

部員数

7名(2年生)

過去の実績等

・梅里苑訪問
・校内美化活動
・千羽鶴作成ー広島平和記念公園に送付
・東日本大震災義援金募金活動
・熊本地震義援金募金活動
・花のプランター作り
・救急法大会出場

2018年度の活動

【JRC部】炎天下の募金活動に善意の輪

7月22日(日)10:00~11:30、みしまや三刀屋店で三刀屋高校JRC部員が大東高校JRC部員と合同で「西日本豪雨災害義援金」の募金活動を行いました。

35℃を超える店舗正面入り口の前で、暑さに負けず大きな声でJRC部員が募金を呼びかけると、多くの方々が足を止め、募金してくださいました。中には温かいねぎらいの言葉をかけてくださる方もおられました。

集まった50,472円は西日本豪雨災害義援金として日本赤十字社に送金します。

募金していただきました皆様、温かい言葉をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

【JRC部】春季協議会でブロック担当を務めました

6月12日(火)島根県高校青少年赤十字メンバー春季協議会が松江市市民活動センター(スティックビル)で開催され、本校JRC部員が出雲・石見ブロック担当校として会の運営に大きく貢献しました。

午前のブロック会では、出雲・石見ブロック担当校として本校JRC部の若槻さん(2年)、昌子さん(2年)が落ち着いてスムーズな司会進行を行い、各校の活動計画やブロック行事の計画等について話し合いを進めました。

また、全体会では堀江さん(2年)がブロック会の討議の内容を、参加者全員に報告しました。



午後は、日本赤十字社島根県支部の澤田和憲先生さんの「千の丘の国が教えてくれたこと」という講演を聞き、国際協力について考えを深めることができました。
今後の活発なJRC活動への多くの糧を得ることができた研修会でした。