写真部

年間活動計画(PDF)

写真部の紹介

写真部は、主に個人の活動が多く、それぞれに思い思いの時にいろんな場所で、写真を撮っています。お互いにモデルになったり、教室を使った写真を撮ったりと、高校生ならではの作品作りをしています。春と秋にコンクールがあり、そこで特選に選ばれると冬の県高校写真展への出品資格を得ることができます。また、毎年学園祭での展示もしているので、ぜひご覧になってください。

2021年度の活動

令和3年度「三高祭」を振り返って(1)

8月26日(木)~28日(土)に開催された令和3年度「三高祭」を振り返ります。

□1日目 【文化祭】(8月26日(木) 於:三刀屋文化体育館アスパル)
■「三高祭」メインテーマ “lim MTY→∞~無限に向けて・いざ!~”。
「昨年度の成功をさらに今年度につなげるべく『lim=limit制限、限界』に対し『MTY= 三刀屋高校』は『∞=無限大』を追求し、昨年度にもまして Small Challenge を積み重ね、全学年全生徒の最大幸福を求め、三高祭を成功させたいという思いをこめてこの統一テーマを考えました。」(生徒会執行部)

■午前の部

■午後の部

■各部・同好会の発表

■各部の展示(アスパル ロビー)

【写真部】高文連春季写真コンクール講評会

6月9日(水)午後、松江商業高校で行われた春季写真コンクール講評会に参加しました。今年から東京学芸大学の先生に審査・講評をしていただくことになり、今回はオンラインで講評を聞きました。特選に入った3年生3名の作品について、全体の場で褒めていただくことができました。また、この3名の5作品は、県高校写真展への出品資格を得ました。1年生は秋のコンクールに向けて、また頑張ります。

<結果>
・写真部11名全員入選
・特選(県高校写真展の出品資格を獲得)3名
  福山さん「はじめてのお花」「またいつか」
  清水さん「昼下がり」「アザラシと交信中」
  小林さん「ウインク失敗」