箏曲部

ADSC06302

箏曲部の紹介

部活の目標
雅(みやび)

顧問より
本校OGである名原美晴先生の熱心なご指導のもと、お箏で弾いている曲はいかにも日本の音楽、お正月に耳にする定番の曲、童謡唱歌、クラシック、宮崎駿アニメの主題歌、SMAPのあの名曲などなど、バラエティーに富んでいます。
琴だけでなく、十七絃やお三味線も加わって一層華やかにさまざまなジャンルの曲も合奏することができるようになりました。全国大会出場も遠い夢ではありません!!
初心者から経験者まで、どなたでも大歓迎です。邦楽の良さを体で感じ、心で味わってみませんか。『特技はお箏です』と言って、彼女や彼氏をビックリさせちゃいましょう!

普段の活動内容
原則として平日放課後。水曜日は指導者の先生が来校されます。
大会、発表前には土曜練習あり。
練習場所:筝曲室(図書館の隣、冷暖房完備、防音設備も整っています)

部員数

(H30.4月現在)
1年生:2名
2年生:3名
3年生:4名

2018年度の活動

【箏曲部】日本音楽部門成果発表会の報告

2月2日(土)、松江市のプラバホールで行われた日本音楽部門成果発表会に本校の箏曲部(2年生3名、1年生2名)が参加しました。成果発表会には県内の高校の筝曲部・邦楽部から6団体が出演し、本校は『楽市楽座』という曲を演奏しました。

楽市楽座とは、商工業者に市での自由な売買を認めた安土桃山時代の政策です。曲の前半は様々な人達が市を訪れ賑わっている様子を華やかに表現し、後半は織田信長が熱田神宮で戦勝祈願をし、天下を取るために気持ちを奮い立たせていく様子を力強く表現しました。

『楽市楽座』は3月2日(土)に行われる卒業式で演奏します。

箏曲